シンドウ編集事務所 ポンちゃんニュース 山形県介護のお仕事プロモーション事業

令和2年度山形県介護のお仕事プロモーション事業

山形県ホームページはこちら(健康福祉部長寿社会政策課様ページ)


社会福祉法人福寿会様

介護の新しい3Kを見つける動画プロジェクト

山形明正高等学校を舞台に、3名の介護リーダーが出前授業を開催。本会を題材にしたプロモーションビデオの制作に着手しました。

詳しくは、こちら

(福寿会スペシャルサイトにリンクします)


シンドウ編集事務所

『高校生×若手職員=介護の魅力発信事業』 福祉を専攻する高校生(県内2校)と介護スタッフが「介護の未来」を創造します。

詳しくは、こちら

協力:

山形県立天童高等学校

山形県立山辺高等学校

つるかめグループ、ストロボライト

社会福祉法人天童福祉厚生会

特別養護老人ホーム明幸園 様

介護の現場を身近に感じてほしい。コロナ禍、精一杯の施設見学会

小・中・高校生が多く、職員の子供さんも含まれた若々しい空気の中、施設の設備や機能面の説明をはじめ、地域の方々を交えた季節ごとの行事など、「いわゆる介護施設」とは違った一面も数多く紹介されました...  詳しくはこちら

 


社会福祉法人福寿会 様

卒業校の後輩たちに伝えたい

介護の魅力交流会

12月14日 東海大学山形高等学校

12月18日 東北文教大学短期大学部

交流会の様子はこちら

「福寿会スペシャルサイト」にリンクします。

社会福祉法人天童福祉厚生会

特別養護老人ホーム明幸園 様

介護人材の定着確保をテーマに、広く一般の方々に「介護の仕事の魅力」を伝え届ける活動です。

 

●日時 令和3年1月30日(土)

    10時~13時

 ① 介護体験会

 ② トークセッション

 ③ 介護食の試食コーナー

 ④ カフェタイム職員との交流会

開催案内はこちら

(明幸園イベントページにリンクします。)


特定非営利活動法人エール・フォーユー

何歳からでも、いくつになっても、介護のお仕事にはチャレンジできる。ということを、若い世代から知る機会があってもいいのでは?というコンセプトに、2日間に渡って体感する企画です。1日目は実際の様々な介護現場をバスツアーとワークショップで準備運動。2日目は、介護現場で就労体験をします。

開催案内はこちら

GoogleドライブのPDFファイルにリンクします。

社会福祉法人福寿会 様

日時 11月21日(土)14時~16時

場所 山形テルサ アプローズ

専門家によるオンラインセミナーを開催します。参加者は、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用して、認知症の症状を体験することができます。

開催案内はこちら

「福寿会スペシャルサイト」にリンクします。


トピックス


山形県社会貢献事業

開催延期のお知らせ 12月11日

 新型コロナウイルス感染症予防の観点から、開催を延期することとなりました。今後の予定等、追ってご案内いたします。

特定非営利活動法人エール・フォーユー

外国人✕介護「まるごと山形」交流イベント

県内の介護事業所で活躍する外国人材の方とのスポーツ交流をしたり、介護のお仕事の楽しさを「外国人材からの視点」で話をしたりするワークショップを実施します。一般の方への介護の魅力発信はもちろん、介護職の方にも参加してもらい、積極的な外国人材の活用にもつなげたい!という企画です。また、コロナの影響で皆で作ることはできませんが、外国人材の方に「山形の一大イベント」芋煮会で作る、芋煮を食べてもらって、山形県の魅力も伝えるイベントです。

開催案内はこちら

GoogleドライブのPDFファイルにリンクします。

山形県社会貢献事業

天童市通所介護事業所連絡協議会

自分発見!新しい活躍の場の可能性を感じる体験会

アクティブシニアの働く場を「介護の現場へも」広げたいという思いで企画しています。この企画も2日間に渡って体感する内容ですが、対象はアクティブシニアです。1日目は実際の様々な介護現場をバスツアーとワークショップ、体力測定と「お仕事診断」をします。2日目は、介護現場で就労体験をします。

開催案内はこちら

GoogleドライブのPDFファイルにリンクします。



「介護のお仕事プロモーション事業」は、若年層に対して介護職への理解促進・興味関心の向上に資する取り組みを行う団体等に対し、補助金を交付する事業です。

(引用:山形県ホームページ) 

平成30年度は、「介護職の魅力発信活動」の第一弾。学生の皆さんにも興味を引くテーマを探して、Webサイトを展開しました。教育機関からのご協力を頂き、学生さんが参加するイベントレポートも掲載しましたので、ご覧ください。

「平成27年度介護職員確保等事業」の採択を機に、当法人では、「やまがた介護応援団」を立ち上げました。スペシャルインタビューのほか、数多くの事業所や職員の方々に登場頂きましたので、ご覧ください。